こんにちは。

癒しサロン リカバリーの渡辺です。

 

今回は「呼吸の認識が変わるだけで健康になれる」

というテーマでお話していきます。

お客様
呼吸が浅い氣がするんですが、原因はなんでしょうか?
整体師渡辺
姿勢の問題もあると思いますが、それ以前に認識の違いがあるかもしれません

 

お客様
認識の違い?よく分からないので、教えてください!
整体師渡辺
分かりました。では説明していきますね

 

 

 

認識の違いとは

あなたは普段の生活の中で

呼吸に意識を傾ける時間ってどのくらいありますか?

 

ヨガや気功、朝の体操などをやられていないと

ほぼ無いに等しいのではないでしょうか?

無意識に呼吸は出来ますからね。

 

では、何の認識の違いなのか・・・

これは、肺の大きさです。

 

引用元:ヒューマン・アナトミー・アトラス2018

 

あなたが思っていたよりも大きくなかったでしょうか?

 

下は肋骨の下部の方まであって

上は鎖骨の少し上まであります。

臓器の厚みは背中までありますよね。

 

この実際の大きさを知るだけでも

呼吸の仕方に変化が起きます。

 

つまり、今までこぶし大ぐらいの

肺の大きさと認識していたとすると

その容量しか酸素を取り込めていませんでした。

 

逆に大きな肺をイメージできるようになると

その容量の酸素を取り込めるようになります。

 

早速、体感!!

大きな肺をイメージしながら呼吸をしてみましょう

 

①口からはいて~~(はききる)

②鼻から吸って~~(吸えるとこまで)

これを3回ほど繰り返し行ってください。

※目を閉じて肺の大きさをイメージしながら

呼吸に合わせて動く肺をイメージしましょう。

 

 

 

呼吸が体に与える影響

では、浅い呼吸のままですと体の状態はどうなるのか・・・

 

当サロンをご利用されてるお客様の中にも

浅い呼吸になっている方が多くいらっしゃいます。

 

呼吸は心と密接な関係なので

浅い呼吸ですと

イライラしたり、疲労感がでたり

顔の血色はくすんで見えたり

自律神経が乱れることで起きる症状です。

 

さらには、体内の中で酸素供給が充分に

されていないと細胞の働きが弱くなります。

 

弱くなったとしても重要な脳や臓器に

なるべく負担をかけないように

せっせと脳と臓器に酸素を供給しようとします。

 

こうなると後回しにされてる

筋肉などに供給がいかなくなり

筋力低下や筋肉が固くなることで

肩こりなどが起こるようになります。

 

四十肩や五十肩で

肩が思うように上がらないという人は

もしかしたら・・・

単なる浅い呼吸が根本の原因かもしれません。

 

 

まとめ

さて、今回の記事では

『呼吸の認識が変わるだけで健康になれる』

というテーマでお伝えしました。

 

認識の違いで可能なことなのに

自分で制限をかけてしまっています。

 

今日からそのリミッターを解除しましょう!!

 

深い呼吸ができるようになると

体の中から健康になり

心がリラックスしてきて

睡眠の質も上がり

良い事だらけです。

 

 

 

呼吸で健康になりますように・・・

 

この記事が少しでもあなたのお役に立てていれば幸いです。

ブログの感想や意見、からだについてのお悩み等があれば

お気軽にコメントください。

 

 

リカバリーツボ指圧スクールで手に職を

心とからだを癒す本格的な技術を身につけませんか?

経験豊富な講師が少人数制で実技にディスカッションを

交え丁寧に指導します。

未経験者も安心のフォロー体制です。

あなたのライフスタイルに合わせてレッスンを行うため

隙間時間を利用してプロの技術を習得できます。

※アフターフォローも充実。

目的別に講座を多数ご用意しております。

●からだをもみほぐすセラピストを目指すなら

ボディケア講座

※初級、中級、上級講座とあります。

●足ツボをもみほぐすセラピストを目指すなら

足ツボ基礎講座

●頭をもみほぐすセラピストを目指すなら

ヘッドリフレ基礎講座

ヘッドリフレマスター講座

 

体験会を随時開催しております。

▶2,000円/1時間

The following two tabs change content below.
アバター
はじめまして。整体師の渡辺と申します。 癒しの業界で培ってきたノウハウや知識を活かして2016年9月に浜松市にて「癒しサロンリカバリー」をOPEN。様々なお悩みを持つお客様と真摯に向き合いお客様との信頼を構築してきました。その中でもっと癒し業界を盛り上げたい気持ちが芽生え、同年「リカバリーツボ指圧スクール」を開校。実績が認められ、体質改善のプロとしてメディアに掲載。某全国誌にも「頭ほぐしのプロ」として掲載された実績を持つ。