こんにちは。

癒しサロン リカバリーの渡辺です。

 

もっともっとあなたのお役に立ちたい!!

 

遠方で当サロンまでご来店できない方の為に

『超簡単な無料セルフケア講座』を連載でお届していきます。

 

特別な道具も必要なく

どこにいてもすぐリラックスできる

ツボ押し法をお伝えしていきますね。

 

『ツボを知ることは、自分の体質を知ることにつながる』

 

今症状がなくても予防という意味で

気づいたときに、押してみましょう!

 

 

 

Let’s ツボ押し♪

 

 

渡辺大介渡辺大介

こんにちは!!いつもありがとうございます。本日はどうなされましたか?

お客様お客様

何か最近、、肩こりと腕のだるさが気になるんです。

渡辺大介渡辺大介

結果・効果に関しては個人差があり保証はできませんが、オススメ出来る簡単ツボ押しケアがあるのでご紹介させていただきますね!!

 

手三里(てさんり)のツボ

 

手三里は、

手の陽明大腸経絡に属するツボです。

 

一般的に三里と呼ばれているけど

脚の胃の経絡のところに

同名のツボがあるので

それと混合しないように

『手三里』と呼ばれています。

 

※約4分程度の動画です

 

動画をご覧になれない方は

テキストをお読みください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

手三里のツボの位置

 

 

ヒジを曲げた時にできるしわに
人差し指を置いて
指幅3本、薬指が当たるところ。

※痛みの感じ方には個人差がありますが
ツボの位置さえ合っていれば
弱圧でもかなり効き感はあるかと思います。

 

手三里のツボの押し方

 

ヒジを曲げた状態にし

親指1本で押圧する。

圧が逃げないように

他の4本指(人差し指~小指)で

壁を作るようにしてください。

※痛気持ちいいと感じるとこまで押圧する

※より理解する為に、動画視聴をお勧めします。

推奨セット数=10秒×3セット

 

【押しても気持ちいい感覚がない方】

ツボの位置というのは

おおよそ決まっていますが

人によっては多少位置が

ズレていることがあります。

 

なのでお伝えした

ツボの位置周辺を押してみて

『痛気持ちいい!!』と感じるところを探ってみてください。

 

 

手三里のツボ効果

・手の疲れ

肩こり

・歯の痛み

寝違えなど筋肉の張りの改善

・胃腸の働きが整う

だるさ、やる気が起きないなどの
精神的な症状

・ストレス性の便秘解消

 

 

まとめ

さて、今回のツボ講座では

『肩・腕のこりや精神的な症状にも効く手三里(てさんり)のツボ』

をご紹介させていただきました。

 

何となくツボ押ししてませんでした?

人は『無意識』につらいところに効くツボを押してたりします。

 

これからは意識的にツボ(手三里)を押すことができますね。

効果を知った上で意識的に刺激できれば

無意識のときよりも効果は上がります。

 

思い出したときでいいので

隙間時間を利用してツボ押ししてみてくださいね。

 

あなたの肩・腕のこりが少しでも解消されますように・・・

 

 

この記事が少しでもあなたのお役に立てていれば幸いです。

ブログの感想や意見、からだについてのお悩み等があれば

お気軽にコメントください。

 

 

リカバリーツボ指圧スクールで手に職を

心とからだを癒す本格的な技術を身につけませんか?

経験豊富な講師が少人数制で実技にディスカッションを

交え丁寧に指導します。

未経験者も安心のフォロー体制です。

あなたのライフスタイルに合わせてレッスンを行うため

隙間時間を利用してプロの技術を習得できます。

※アフターフォローも充実。

目的別に講座を多数ご用意しております。

●からだをもみほぐすセラピストを目指すなら

ボディケア講座

※初級、中級、上級講座とあります。

●足ツボをもみほぐすセラピストを目指すなら

足ツボ基礎講座

●頭をもみほぐすセラピストを目指すなら

ヘッドリフレ基礎講座

ヘッドリフレマスター講座

 

体験会を随時開催しております。

▶2,000円/1時間

The following two tabs change content below.
アバター
はじめまして。整体師の渡辺と申します。 癒しの業界で培ってきたノウハウや知識を活かして2016年9月に浜松市にて「癒しサロンリカバリー」をOPEN。様々なお悩みを持つお客様と真摯に向き合いお客様との信頼を構築してきました。その中でもっと癒し業界を盛り上げたい気持ちが芽生え、同年「リカバリーツボ指圧スクール」を開校。実績が認められ、体質改善のプロとしてメディアに掲載。某全国誌にも「頭ほぐしのプロ」として掲載された実績を持つ。